Top >  デンマーク ワーキングホリデー >  デンマーク・ワーキングホリデーのビザ申請

デンマーク・ワーキングホリデーのビザ申請

スポンサードリンク

 デンマーク(正式名称:デンマーク王国)へのワーキングホリデー・プログラムは2007年6月に日本とデンマーク両国との間で合意がなされ、同年10月1日より正式に開始される予定です(外務省プレスリリース在デンマーク日本国大使館プレスリリース)。


 デンマークとのワーキングホリデー制度については、2005年時点で明らかになっていましたが、デンマーク国内の事情(外国人労働者に対する厳しい世論があったとのこと)により、先送りになっていました。


 そして2007年9月20日付け、在日デンマーク大使館のウェブページにワーキングホリデープログラムに関する情報が掲示されました(10月3日に一部更新)。


 ビザに関わる詳細は今後変更される可能性があります。必ず各自で最新の情報を確認するようにしましょう。以下に記載する事項は、在日デンマーク大使館にアップされた内容をベースに、デンマークの関連機関(The Ministry of Refugee, Immigration and Integration Affairs)に記載されている条項を照らし合わせてまとめたものです。


【全般事項】
 ワーキングホリデービザで最長1年間の滞在が許可され、その間の旅費や滞在費を補填する目的で一時的に就労することが認められています。ただし、就労可能期間は最長6ヶ月(一雇用主のもとでの就労は3ヶ月まで)となっています。就くことのできる職種に制限はありません。

 また、ワーキングホリデービザでは、デンマークの文化や生活様式の理解を深めるためにデンマーク語や関連した講座に参加することができます(最長3ヶ月間)。


【ビザ発給の条件(申請資格)】
  ①申請時に日本に居住していて日本国籍を有していること

  ②デンマークで休暇を過ごすことを主目的とすること

  ③申請時に、年齢が18歳以上30歳以下であること

  ④扶養義務のある同行者がいないこと

  ⑤有効なパスポートを所有していること

  ⑥過去にデンマークのワーキングホリデービザを取得者していないこと

  ⑦往復航空券、または、それが購入できる充分な資金を保持していること

  ⑧当面の生活資金を有すること
   15,000DKK(クローネ)以上
   15,000DKKは日本円で約30万円

  ⑨健康であり、犯罪歴が無いこと


【申請料金】
  無料


【申請に必要なもの】
  ①ワーキングホリデー・ビザ申請書
   所定の申請書を2セット提出

   申請書のダウンロードはこちらから。
   (右上の『Application form residence (and work) permit』をクリック)

  ②写真
   パスポートサイズ(縦45mm X 横35mm)のもの2枚

  ③有効なパスポート

  ④本人名義の残高証明書(英文)

  ⑤デンマークの滞在期間に生活を維持するのに十分な資金についての
   証明 (英訳されているもの)


  ⑥往復航空券の予約確認書あるいはそれが購入出来る十分な資金に
   ついての証明で英訳されているもの(申請の時

  ⑦発券された往復航空券あるいはそれが購入出来る十分な資金に
   ついての証明で英訳されているもの(許可が下りた時

  ⑧ワーキングホリデーを申請する目的・期間・活動についての詳細 
   別紙にてまとめるか、あるいは申請書のコメント欄にご記入します。(英文)


【ビザ発給状況】
  不明


【ビザの有効期間】
  デンマーク入国日より1年間有効。滞在延長は認められない。


【ビザ申請方法】
  ビザの取得は、在日デンマーク大使館に書類を提出することで行います。

  また、申請者は要請に応じて、在日デンマーク大使館で面接を受けなくてはなりません。

         

デンマーク ワーキングホリデー

デンマークのワーキングホリデービザの申請・取得に関することから、生活情報、仕事事情、納税義務などに至るまで、海外生活で必要となる各種項目を扱っています。

関連エントリー

デンマーク・ワーキングホリデーのビザ申請