Top >  韓国 ワーキングホリデー >  外国人登録について

外国人登録について

スポンサードリンク

 韓国で91日以上滞在する場合は、外国人登録を行う必要があります。渡航後3ヶ月以内に帰国する人を除き、殆どのワーキングホリデー・メーカーがこれに該当します。

 韓国入国後90日以内に外国人登録を行わなければなりません。外国人登録カードの発行までには申請から数日(1週間~2週間ほど)要します。住所地が定まり次第早めに申請するようにしましょう。

 申請に必要な書類や申請場所等に関する情報は以下のとおりです。

  ■必要書類等
   ①外国人登録申請書
    住所地を管轄する出入国管理事務所、または出張所にて入手します。

   ②パスポート
    パスポートは原本を預ける必要があるので、念のためコピーを取っておきま
    しょう。

    入管でパスポートの預かり証を発行してくれます。外国人登録証が届くまで
    の間、万が一パスポートが必要になった場合は、上記のコピーと預かり証
    が役に立ってくれます。

   ③3cm×4cmサイズのカラー写真3枚

   ④旅行日程および活動計画書
    ワーキングホリデービザ申請時に提出したものと同じ。

   ⑤手数料
    1万ウォン


  ■申請場所
   住所地を管轄する出入国管理事務所、または出張所
   所在地等の情報は、こちらから。
   

  ■受け取りについて
   窓口まで直接受け取りに行くか、郵送サービスを利用することもできます。

         

韓国 ワーキングホリデー

韓国のワーキングホリデービザの申請・取得に関することから、生活情報、仕事事情、納税義務などに至るまで、海外生活で必要となる各種項目を扱っています。

関連エントリー

韓国・ワーキングホリデーのビザ申請 韓国大使館と総領事館について 外国人登録について 再入国許可について 韓国について 韓国での仕事