Top >  ニュージーランド ワーキングホリデー >  ニュージーランドについて

ニュージーランドについて

スポンサードリンク

 ニュージーランドはオーストラリア大陸の南東約2000kmに位置し、北島および南島、そして周辺の島々から成る南太平洋の島国です。海や山などの大自然に魅了される旅行者は多く、ワーキングホリデーメーカーにとって人気の渡航先のひとつとなっています。また、ニュージーランドはアウトドアスポーツの盛んな国であり、一年を通じて様々なアウトドアライフを満喫することが可能です。


【ニュージーランドの人口】
  ニュージーランドの国土面積は日本の4分の3程。人口は410万人程度です。日本の人口が1億2千万超ですから、ニュージーランドの人口密度がいかに低いかがわかります。


【ニュージーランドの首都】
  ウェリントン


【公用語】
  英語、マオリ語
  日常的に使われているのは英語


【通貨ならびに為替レート】
  ニュージーランド・ドル(2007年7月現在 1Nドル=約97円)
  本日の為替レートはこちらから。


【消費税】
  GSTとして12.5%


【日本とニュージーランドの時差】
  日本との時差は+3時間。なお、サマータイムの期間中(10月の第一日曜から翌年3月の第三日曜)は更に1時間増えて+4時間の時差となります。


【ニュージーランドの気候】
  ニュージーランドはオーストラリアと同様に南半球に位置しているため、北の方(北島)へ行くにしたがって温暖になる傾向があります。日本ほど四季ははっきりとしておらず、全般的に一年を通じて過ごしやすい気候となっています。ただし、一日の寒暖差は大きく朝晩は冷え込むので、夏でも別途長袖の衣類が欠かせません。

  ニュージーランドの気候については、こちらのウェブページが参考になります。


【電圧・周波数】
  電圧は230Vで、周波数は50Hz
  日本の家電製品を使用する際は、変圧器や「O型」と呼ばれるコンセント・アダプター(3ピン又は2ピン)が必要となります。


【主要都市】
  ワーキングホリデーメーカーに人気の高いニュージーランドの主要都市は以下のとおりです。

  ウェリントン、オークランド、クライストチャーチ、ロトルア、ネルソン、クィーンズタウン

         

ニュージーランド ワーキングホリデー

ニュージーランドのワーキングホリデービザの申請・取得に関することから、生活情報、仕事事情、納税義務などに至るまで、海外生活で必要となる各種項目を扱っています。

関連エントリー

ニュージーランド・ワーキングホリデーのビザ申請 ニュージーランドについて ニュージーランドでの仕事