Top >  ワーキングホリデーへ向けて >  航空券の手配

航空券の手配

スポンサードリンク

 ワーキングホリデービザを申請し取得したならば、いよいよ航空券の手配という段階に入っていきます。ただし、カナダ・韓国・ドイツの3国に関しては、以下のようにビザ申請時の必要書類として航空券(またはそのコピー)の提出が求められますので、前もって航空券を手配しておかなければなりません。


  カナダ:航空券のコピーまたは、旅行の予約確認書

  韓国 :往復航空券のコピー

  ドイツ:航空券または、航空会社が発行する予約確認書
      (両方ともコピーは不可)


 さて、気になる航空券の値段ですが、これは同じ渡航先でも出発する時期や航空券の種類によって変わってますので注意しておかなければなりません。


【航空券を購入する時期について
  当然のことながら、需要の多い繁忙期、つまり夏休みシーズンやゴールデンウィーク、年末から年始にかけての時期は高くなります。特に渡航する時期にこだわりがなければ、これらのハイシーズンを避けて購入すると費用を節約することができます。


【航空券の種類】
  航空券の種類には幾つかあり、その種類によって値段が変わってきます。航空券の種類には大きく分けて、ノーマル航空券、格安航空券、PEX航空券があります。それぞれの特徴は以下のとおりです。

  ■ノーマル航空券(正規運賃)
   いわゆる正規運賃で定価の航空券です。値段が最も高く、企業利用以外ほ
   とんどの人は利用しません。
   航空会社または旅行代理店で購入することができます(ネットでも購入可)。

  ■格安航空券
   格安航空券には、FIX航空券とオープン航空券があります。FIX航空券は帰
   国の日時と便が決められたもので、オープン航空券は滞在先で帰国の便を
   変更することができるものです。値段は当然、FIXの方が安くなります。
   FIX・オープンとも旅行代理店でしか購入できません(ネットでも購入可)。

  ■PEX航空券(正規割引運賃)
   PEXは航空会社が独自に割引きを適用した航空券です。PEX航空券には
   ZONEPEXAPEXの2種類があります。ZONEPEXはノーマル航空券より
   若干安い値段で購入できます。そして、APEXですが、格安航空券のFIXに
   迫るほど安価で購入可能です。ただし、かなり前もって予約を取らなければ
   ならいという制約があります。PEXは航空会社または旅行代理店で購入す
   ることができます(ネットでも購入可)。


 一般的に航空券を値段の安い順に並べると、以下のようになります。
 
  FIX<APEX<オープン<ZONEPEX<ノーマル

 したがって、ワーキングホリデーで利用するのは、格安航空券かPEX航空券になろうかと思います。ただし、格安航空券は日時・ルートの変更や、発券後の払い戻しができないというデメリットがあります。

         

ワーキングホリデーへ向けて

ワーキングホリデーに向けて準備していく事項は多岐に渡ります。渡航先の決定に始まり、パスポートやビザの申請・取得、語学学校や航空券の手配、現地の情報収集など、それぞれの項目について触れていきます。

関連エントリー

ワーキングホリデーの準備 渡航先と決定と情報の収集 パスポートの取得(新規発給) パスポートの残存期間について 語学学校に通うメリット 語学学校の手配 ワーキングホリデー・ビザの申請 航空券の手配 準備する持ち物について ワーキングホリデーに必要な費用 海外旅行傷害保険の加入