Top >  ワーキングホリデーへ向けて >  ワーキングホリデーの準備

ワーキングホリデーの準備

スポンサードリンク

 ワーキングホリデーを有意義なものとするためには、目的を明確化することと、しっかりした事前準備を行うことが非常に重要です。目的もあやふや、準備もろくろくせず、「とにかく海外へ行けば何とかなるさ」という考えでは、せっかくの貴重な時間を無駄にしてしまいます。無謀な計画や無計画は、さまざまなトラブルや事故に巻き込まれる危険性が高くなります。常に余裕を持って行動し、事前にしっかりとした準備を行っていきましょう。


 ワーキングホリデーの準備として必要となる事項は、概ね以下のような流れと分類になるかと思います。また、これ以外にも細かい部分で、準備する項目が異なってきますし、目的に応じて下記項目も多少異なってきます(たとえば、語学学校に通わない場合は、その項目は必要ない等)。あくまで一般論として捉えてください。


 ①渡航先と決定と情報の収集

 ②パスポートの申請・取得

 ③語学学校の手配

 ④宿泊先の手配

 ⑤ワーキングホリデービザの申請・取得

 ⑥航空券の手配

 ⑦持ち物(荷物)の準備


 上記各項目の準備・手配は、その日に始めてその日に終わるというものではありません。一定期間が必要となります。渡航の希望時期が決まったら、遅くともその3ヶ月前から行動を開始しましょう。渡航先も渡航時期もまだ決まっておらず、現在漠然として状態であるならば、とりあえずパスポートの申請・取得や、クレジットカードの作成など、目的や渡航先と関係なく出来ることから着手されてはいかがでしょうか。

         

ワーキングホリデーへ向けて

ワーキングホリデーに向けて準備していく事項は多岐に渡ります。渡航先の決定に始まり、パスポートやビザの申請・取得、語学学校や航空券の手配、現地の情報収集など、それぞれの項目について触れていきます。

関連エントリー

ワーキングホリデーの準備 渡航先と決定と情報の収集 パスポートの取得(新規発給) パスポートの残存期間について 語学学校に通うメリット 語学学校の手配 ワーキングホリデー・ビザの申請 航空券の手配 準備する持ち物について ワーキングホリデーに必要な費用 海外旅行傷害保険の加入